鑑賞「はれときどきぶた」 9月18日

【終了しました。どうもありがとうございました】

きょうのてんきは はれときどきぶた でしょう
奇想天外なお話が人形劇になって帰ってきた!
則安くんの書いた《あしたの日記》が次々と現実に。
これって、まさか!?夢と現実の間で則安の見たものは、何?
三人の人形遣いが、ボサノバギターのリズムに乗せて繰り広げる、摩訶不思議な世界

第248回定例鑑賞会

「はれときどきぶた」人形劇団ひとみ座


2021年9月18日(土)

開演:【2回公演になりました/14:30公演は定員に達したためキャンセル待ちになります
①11:30/②14:30~(開場は15分前)

場所:南大沢文化会館 交流ホール
(南大沢駅から徒歩3分)

矢玉四郎 作 「はれときどきぶた」(岩崎書店刊)より
出演 松本美里、森下勝史、来住野正雄
脚本・演出 西上寛樹
美術 本川東洋子
音楽 庄子智一

※観客定員は通常の3分の1に限定しています。

参加費 大人1500円/子ども無料(18歳以下子ども)

  • 多摩子ども劇場会員先行申込(入会申込受付中
  • 事前や事後のあそび会を計画中

鑑賞申込フォーム

鑑賞申込フォーム

主催・お問合せ:NPO法人多摩子ども劇場

※ 小学生以下は大人の付き添いが必要です。
※会場の定員があるため、必ず事前の申し込みをお願いします
※ ご家族単位で距離をあけてお座りいただきます。

※文化庁「ARTS for the future! コロナ禍を乗り越えるための文化芸術活動の充実支援事業」として文化庁より助成を受けています

【 事前オンライン交流会 】
事前交流会は終了しました
8月27日(金)15:00~15:45
オンラインZoom
内容:ブックトーク/みんなで考える「明日の日記」