例会情報 「ロバの音楽座」と多摩子ども劇場

2019年2月の例会は、「ロバハウスへ行こう」です!

昔からの「ロバの音楽座」ファンの人も、そして初めての出会いとなる方も、きっとわくわくドキドキしているはず!

そこで「ロバの音楽座」の歴史を振り返ってみると、多摩子ども劇場とも、周年企画など節目、節目で深~い関わりがあったことがわかりました。

 

ロバの音楽座の歴史 多摩での例会
1973年 松本雅隆により中世・ルネサンス音楽を演奏する「カテリーナ古楽合奏団」結成。ロバを題材とした吟遊詩人の歌を日本語に訳し「ロバの詩」としてカテリーナのレパートリーにする。

1980年 「みみをすます」というコンセプトで毎年夏、子ども達のための音の創造学校「ロバの学校」が始まる。

1982年 子ども達に音楽の夢を運ぶべくロバの音楽座結成。

1985年 「ロバの詩」初演

 1986年 【多摩子ども劇場 設立】
1991年「ガランピーポロン音楽会」初演

1992年 ライブスペース・稽古場、キノコのような建物の「ロバハウス」が完成。内外のいろんなジャンルのアーティストが集う場となった。

山下洋輔氏と「もけらもけら」初演。

1993年 谷川俊太郎氏とのロバライブジョイント。

1991年2月16日「ゆかいなコンサート」
聖ヶ丘小学校体育館
東京子ども舞台芸術祭典 子どもおもしろフェスティバル1993年1月13日「カテリーナ古楽合奏団演奏会」
パルテノン多摩大ホール1993年1月15日「ガランピーポロン音楽会」
北永山小学校体育館
1998年 CD絵本「ロバの音さがし」リリース

2000年 「トーナドーナの音楽会」初演。

2001年 05年NHK『おかあさんといっしょ』にゲスト出演。

2004年 NHK教育ショートアニメ『パンツぱんくろう』『からだであそぼ』の音楽を松本雅隆が作曲。

2005年 東映教育映画『みみをすます』に谷川俊太郎と出演。日本視聴覚教育協会の「教育映像祭」で、最優秀作品賞(文部科学大臣賞)

1996年9月14日「もけらもけらコンサート」
山下洋輔+ロバの音楽座 パルテノン多摩大ホール
【子ども劇場10周年企画】1997年9月3日「ゆかいなコンサート」
97東京子ども音楽フェスティバル in TAMA
南大沢ブロック地域公演2000年【多摩子ども劇場 法人格取得】
2006年、ジブリアニメ『ゲド戦記』の録音に参加。2007年、イチローの出演するENEOSのCM音楽を担当。

2008年 「らくがきブビビのコンサート」初演。

NHK教育テレビ「ヒミツのちからんど」出演。

2009年 第3回キッズデザイン賞・創造教育デザイン部門において金賞〈経済産業大臣賞〉を受賞。

2005年10月2日「ガラン・ピー・ポロン」
やまばとホール
【子ども劇場20周年企画】
※同時期に東映教育映画『みみをすます』の上映会も実施。
2011年 「らくがきブビビのコンサート」が平成23年度児童福祉文化賞 推薦作品を受賞。「森のオト」初演。

2012年 結成30周年を迎える

2015年 NHK Eテレ「いないいないばぁっ!!」のうーたん人形劇場の音楽を担当。「コンサートのぼうけん」初演。

2016年 「森のオト」が厚生労働省社会保障審議会特別推薦文化財作品に選ばれる。

2015年7月5日「ロバの音楽座と愉快な仲間たち」
パルテノン多摩小ホール
【子ども劇場30周年企画】2015年7月5日「チリンとドロン」
トレーノ・ノッテ