終了しました コーディネーター養成講座「みんなでつくる文化のまち」

【終了しました】

子ども・文化・地域コーディネーター養成講座

「みんなでつくる 文化のまち」

2018コーディネーター講座(森本真也子氏)カラーチラシ2講師:森本真也子

日時:5月20日(日)14:30~16:30
場所:パルテノン多摩 第2・3会議室
参加費:無料

申込は 多摩子ども劇場事務所まで

子どもたちが生きていく力を育むためには、様々な人との出会いが必要です。
遊びをふくめ文化芸術活動はそんな機会をつくる場になります。
子ども達が身近なところで大人といっしょに文化芸術活動を体験し地域での人のつながりを感じられるまちづくり。
そんなまちづくりには「文化芸術基本法」や「文化条例」と関係がありそうです!
この講座では「文化芸術基本法」や「文化条例」を学び文化のまちづくりについて考えます。

 

森本真也子氏
1980年東京学芸大学幼稚園教育養成課程を卒業、子どもの地域で育つ場づくりに興味を持ち、多摩子ども劇場に就職。以来30数年にわたり、東京都内・首都圏・全国での子ども劇場の仕事に従事してきた。一方、「地域から、まず」の精神で、PTA活動や小学校区、地元青梅市での文化活動振興にも携わってきた。常に“すべての子どもたちに文化権の保障を!”を掲げ活動し続けている。
2002年より「子ども文化地域コーディネーター」を研究し、設置を提唱。NPO法人子ども文化地域コーディネーター協会の設立に参加。2016年に設立したNPO法人子どもと文化全国フォーラムの代表理事に就任。子どもと舞台芸術大博覧会プロデューサー、子ども劇場首都圏事務局長、PanasonicNPOサポートファンド子ども分野基盤整備助成選考委員、NPO法人子ども劇場西多摩コミュニティアート事業部長